読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわっと呟くBlog

田舎もん大学生の日々の呟き

はじめまして、ざわっと申します.

皆さま、どうもはじめまして。

ざわっと申します。

 

マンネリ化している日々を脱却するため、こんな場所でブログをはじめてみました。

 

一応初回投稿なので、自己紹介でもしておきましょう。

私自身は、サブタイトル的なところにも書いてあるように、普段は田舎もんの大学生をやってます。まぁ、とはいっても、今年度で大学は卒業するんですが・・・。

 

来年度からは、心機一転、大学に行きます。

 

 

。。。大学にいきます。

 

「あ~、なるほど。こいつは・・」と思った方、さすがです。

 

そうです。

来年からは大学院生です。(留年と思ったやつ、その場で正座な。)

 

とまあ、そんなことはどうでもいいんですよ。このブログで大学がどうとか、普段こんなことやってますとか、私の研究内容は~とか、そんなことは書くつもりないんです。ただ、社会人と違ってただのモラトリアムってる大学生というアピールをしておくことで、何を書いても許されるんじゃないかと思って書いています。

 

さてさて、どうでもいい自己紹介はこの辺にして。細々したことはこれからのブログでだしていくかも?しれません。

 

私がこのブログを始めた理由は冒頭でも書いたとおり、日常のマンネリ化から抜け出すためです。

世の中にはマンネリ解消方法やらグッズ(?)やらなにやら、いろいろな選択肢があります。その中でなぜ私はブログを選んではじめたのか?

 

 

それは、自分にはブログなんて合わないと思ったからです。

 

見ての通り、私は文章を書くことが苦手です。小学校から高校、大学に至るまで、長期休みの度に出る「作文」やら「読書感想文」やらといった、先生から生徒への嫌がらせの数々。恨んでも恨みきれません。(そこまで思い入れはないけどね)

 

普段からよく読書をするでもなく、新聞も流し読み程度。これまでの人生で文章に接する機会なんて、学校の授業で読む教科書とか、レポートを書く時に調べ物をして読む本とかネットくらいなものです。twitterだってごく稀にどーでもいいことを一言ぼそっと呟く程度。ちまたの若者みたいに写真を撮ってSNSで共有!「みんなと~して超楽しかった!!」とか、「何それおいしいの?」状態。

 

 

そんな文字ベタで世間と接してこなかった自分が、日常を過ごしていて、頭の中に考えもつかなかったツールが、ブログでした。

 

正直最近まで、ブログは有名人とか、目的を持った人、もしくはブログで生計を立てているようなプロのブロガーと呼ばれる人がやるものだと思っていました。

その認識で大半は合っているのかもしれませんし、全然違うのかもしれません。

そんなこともわからない程度には、私にとってなじみのないツールでした。

 

でも、だからこそマンネリ化解消できるのではないか?

 

そう思い立ったが吉日、とよく言うらしいので、唐突に、勢いに任せてこの文章を打っているわけです。つまり、落ちがありません()

 

他の人から言わせると「もっと内容まとめてから書け!」といわれて殴られそうですが、そのあたりのことも含めて、続けていけたらな と思っています。

 

こんな感じで読みづらい文章を好きなだけ書いていくブログになります。それでもよければ、お付き合いいただけるとうれしいです。

 

長くなりましたが、今回はこの辺で。

誰かの心がざわっとすることを願って。また次回。